お家で簡単居酒屋メニュー

居酒屋のおつまみをネットを駆使して作ってみる

これからが旬の広島県産の牡蠣について

これからが旬の広島県産の牡蠣について

牡蠣!これから本番の牡蠣の季節になって来ました。楽しみですね。広島産の牡蠣は本場に行って食べた事は有りませんが、世間一般で、出回っているスーパーでしか食べた事は有りませんが確かに広島県の牡蠣は身自体も大きく値段も他の県のものより高いですね。これからはまず、鍋物、(水炊き、よせ鍋、土手鍋)焼き牡蠣、フライ、鮮度の良いもので有れば生で美味しく頂けますね。余談ですが娘が岡山に嫁いでいますので時期になると宅急便で届きましたが岡山県産のものも中々美味だと思います。鮮度が良いものせあれば生で食べたいですね。レモンをしぼりタバスコを少々ふり掛けて頂く食べ方知っているかと思いますが?フライにする時は揚げる直前でなければ、調理は出来ません。なぜなら牡蠣から水気が出ますから。鍋物(水炊き)はあまり火を通しすぎますと身が縮んでしまうから鍋に入れてすぐ取り出して、ポン酢、又はもみじおろしで頂けば言う事無しですね。牡蠣は鉄分も豊富に含まれているから栄養的には申し分ない食材だと思います。孫娘が鉄分が不足の様ですから食べなくてはと勧めるのですが、牡蠣の食感が駄目だそうですから折角の食材なのに食べる事が出来ないのが残念です。本当であれば本場の牡蠣をこの時期だからこそ広島まで出かけて食べたいものですが、思う様にはいかないものです。ちょっと遠すぎますからやっぱりスーパーのもので我慢でしょうか?もし、行けたものであればラッキーですね。 こんな食材が食べたい!→広島 牡蠣

« »